独特な雰囲気がでる|理想の部屋にしたいならDIYリフォームに挑戦してみよう
レディ

理想の部屋にしたいならDIYリフォームに挑戦してみよう

独特な雰囲気がでる

シャンデリア

シャンデリアは元々中世のヨーロッパにおいて教会や修道院で使われていました。光源はロウソクが複数立てられる形式のものでしたが15世紀ごろからは装飾の施されたシャンデリアが一般的になり、宮殿や豪族の家で使用されていました。18世紀になってからは鉛ガラスが用いられるようになり光を拡散することで人気となりました。現代では本格的なものは高価でしかも重量が重いために天井や屋根までの間で落下しないように支持するための工事が行われます。特別な工事を必要としないアクリル製のものもあり、価格も安くて華やか且つ豪華な雰囲気が味わえ結構人気があります。愛らしい小型のタイプのものもありアクリル製で重量が軽いので取り付けも簡単でインテリアとしてもアクセントになるとされています。

シャンデリアは価格が安くて取り付けが簡単なものはお手軽にその雰囲気を味わうことができますが、反面軽くも見られるということがあります。そういう場合には鋼とガラスを使用したタイプのものがあり、アクリル製のシャンデリアと違って重量はありますが、それだけ高級感の感じられるものになり本格的にこれを体験したい場合には適切であるとされています。そして部屋の広さや雰囲気に合わせて設置することができます。メタルとアクリルビーズを使用したタイプのものは重量も比較的に軽くしかも高級感が出せるものになっていて効果的とされています。最近は裸電球と違ってLED球に変わって来ていますので使用電力量も少なく長期間に亘って使えるようになっています。